コンクールの参加について

全日本高等学校ギター・マンドリン音楽振興会は朝日新聞社と共に過去42年間「全国高校ギター・マンドリンフェスティバル」を開催してまいりました。そして平成25年度からは「フェスティバル」形式を改め、「全国高等学校ギター・マンドリン音楽コンクール」として再出発し、高校生のギターマンドリン音楽の更なる振興と部活動の充実・発展のために鋭意努力いたしております。
このコンクール参加を希望される高等学校は下記の資料の内「予選に関する規則」を読んで、それぞれに該当する部分から申込み手続きをしてください。

公益社団法人全日本高等学校ギター・マンドリン音楽振興会

「平成29年度 全国高等学校ギター・マンドリン音楽コンクール」について

開催日
平成29年 7月29日(土)・30日(日)の2日間 
開催場所
千里金蘭大学 佐藤記念講堂
  1. コンクール実施要綱(平成26年10月1日一部改正)
  2. 審査要領(平成27年11月16日一部改正)
  3. 予選に関する規則(平成25年10月30日一部改正)
  4. 平成28年度 録音審査申込みについて
  5. 平成28年度録音審査申込書

振興会からのお知らせ

2016.09.24
平成29年度コンクールの開催が決定しました。
2016.09.20
平成29年度地方大会一覧を掲載しました。
 
【重要】URLが新しくなりました。ブックマークの更新をお願いします。
http://guitarmandolin.ec-net.jp/

過去の更新履歴

全国高等学校ギター・マンドリン音楽コンクールとは—

1971年に第1回"High-school Guitar Mandolin Festival"が開催されてから、まもなく50周年を迎える、歴史あるコンクールです。
各地区より選抜された高校生達が集い、毎年7月下旬に開催しています。
審査員の先生方から各校の演奏に講評をいただき、努力賞、優良賞、優秀賞のうちのいずれかが授与されます。
特に優秀な演奏をした団体には文部科学大臣賞その他の特別賞が与えられ、 3年連続優秀賞の団体には大阪市長賞が与えられます。